2007年01月01日

謹賀新年−勉強は勤勉に。。。

明けましておめでとうございます。
今年こそ資格取得の成果を上げたい!
まずはFP2級!が1月に。
将来的には、行政書士・社会保険労務士とFPの上級資格のCFPやFP1級を目指したいと思っています。
今年は土台作りですね。

昨年の30日、31日は疲れや用事もありサボってしまったのを反省し、
元日から勉強しました。

まず、ポートフォリオを勉強しました。
ポートフォリオは、金融の商品を組み合わせてリスクを減らしながら、
利益を上げるのを目的とし、
分散の仕方には、投資の対象・時期・期間があります。
リスクを測る手段としては、統計学に良く使う分散や標準偏差が使われています。

で利益が上がると気になるのが税金ですよね。
・預貯金の利息・収益分配金・公社債の利息
 ⇒20%の源泉分離課税(所得税15%、住民税5%)
 ※源泉分離課税−源泉徴収され別勘定で税金を計算し、
  分離して徴収される税金

株式の配当金は平成20年4月から、譲渡益は平成20年1月からは上記の利息と同じですが、それまでは、半分の10%(所得税7%、住民税3%)となっています。

そしてもしもの場合の
預金者−預金保険制度(ペイオフ)
保険契約者−保険契約者保護機構
投資者−投資者保護基金
があります。これにはお世話になりたくないですね。

そんなことで明日は、タックスプランニングに入りたいと思います。
さー28日に間に合うか!?
posted by 駄目だめオヤジ at 21:11| Comment(1) | TrackBack(0) | FP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして、だめ駄目おやじさん。

転職が流行ですが、慎重に検討してください。
資格は名刺の肩書き程度に考えないと大変な
ことになりますよ。

実務と繋げて考えましょう。
「何が出来る」が先で、
その後に、肩書きとしての資格です。

私は、バブル時代に3回職を変え、
現在の会社で何とかやってますが、
今は時代が違います。
私の時代の転職は、求人難の時代のモノ。
現代は、求職難の時代です。

今のお仕事から最短の資格を目指してください。
それが、貴方の実力=転職力となるはずですから・・・。

勝手なことを申し上げました。
奥さんによろしく。
Posted by くらまくら at 2007年01月02日 15:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。