2007年01月20日

不動産の入り

今日は寒い!
気分転換に朝6時に起きて2ヶ月ぶりに打ちっぱなしに行ってきましたが、
前より明らかに人が少ない!
少ない方が集中して打てるので自分的には良かったのですわーい(嬉しい顔)

腕の方はまだ打ちっぱなしが4回目でさらに自己流のためひどいものです。
スクールにでも行って基本を学ばなければと思うのですが、
なかなか手まで出せていません。

そんな気分転換後に帰ってきて勉強しました。
不動産といえば司法書士ですがこれはかなりの難関試験。
自分的には興味がありますがしばらくは手を出せそうもありません。
でもいつかはチャレンジしたいな〜。

と思いつつ開始。
まずは不動産の定義
不動産とは
民法86条に
@土地及びその定着物は、不動産とする。
A不動産以外のものは、全て動産とする。
B無記名債権は、動産とみなす。
とあります。
日本では土地と建物は別の不動産ですので別々に売買が可能とのこと。

そして不動産といえば登記簿。
登記簿は
・表題部(表示の登記)・・・土地や建物の物理的概要
・権利部(権利の登記)−甲区・・・所有権に関する事項
          乙区・・・所有権以外の権利に関する事項
の構成で作成されています。

そして価格には4種類ほどあり
・公示価格
 ⇒国土交通省土地鑑定委員会(毎年1月1日時点の価格)
・基準値価値
 ⇒都道府県(毎年7月1日時点の価格)
・路線化
 ⇒国税庁(毎年1月1日に評価替え)
・固定資産税評価額
 ⇒市町村(3年ごとに1月1日の価格)

となっています。
今日は他に取引について勉強しましたが書ききれない。。。ということで断念。

今日はこの後仕事にいて夜また勉強する予定です。
さーあと今日入れて7日!頑張っていきます。
posted by 駄目だめオヤジ at 13:27| Comment(0) | TrackBack(0) | FP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。