2007年01月21日

不動産関連の法令上の規則

昨日会社に行った後、帰ってきたらかなり疲れていたので、
ちょい寝た後勉強開始をしたらこんな時間になってしまいました。
やりたいこと・やらなければいけないことをやっていたら時間が足りないです。

で主に勉強した内容はタイトルにもしました不動産関連の法令上の規則です。
@都市計画法とは
 都市の健全な発展等を図るために制定された法律です。

A建築基準法とは
 国民の生命・健康・財産の保護のため、建築物の敷地・設備・構造・用途についてその最低基準を定めた法律です。

B国土利用計画法とは
 重要な資源である国土を、総合的かつ計画的に利用するために必要とされる規定をおく法律です。

C農地法とは
 耕作者の地位の安定と農業生産力の増進とを図ることを目的として制定された法律です。

D建物の区分所有等に関する法律
 区分所有権を規定した法律です。
 区分所有権とは、集合住宅において、区分所有者が自分の専有部分について持っている権利。

ここまでで最重要な計算は、建ぺい率と容積率です。
建ぺい率は、
建ぺい率=建物の建築面積÷敷地面積
※建物の建築面積とは、地上各階の水平投射面積の最大の面積とのことで、
 1階より2階が大きければ2階の面積が使用される。

容積率は、
容積率=建物の延べ面積÷敷地面積
ここで地下は含むの?と疑問に思ったので、調べたら、
地上階の住宅面積の3分の1までは容積率の計算に含めなくてもよいという特例があるそうです。

計算ではないですが区分所有者の意思決定として特別決議がありますが、
建物の立替に議決権の5分の4以上の賛成が必要とありました。
これを見ると構造計算書偽造問題を思い出します。。。
最近このニュースは見ませんがどうなったのでしょうか?

今日の夜には相続・事業承継に入りたいと思います!
posted by 駄目だめオヤジ at 05:45| Comment(2) | TrackBack(0) | FP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
駄目ダメオヤジさん(失礼します)
京都のあすなろです。
相互リンク申し込みありがとうございました。
社労士勉強頑張ってください。
Posted by あすなろ at 2007年01月21日 09:48
あすなろ様

わざわざこちらにも書いて頂きありがとうございます。
頑張って勉強していきたいと思っています。
Posted by 駄目だめオヤジ at 2007年01月22日 19:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31800598

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。