2007年02月22日

賃金の支払いについて

今更という感じなのですが卒業シーズンが近づき、
卒業で良く似合う歌がテレビで特集をやってますが、
その中にあったコブクロの「桜」にはまっています。
これを書いているときもYou Tubeで聴いているほどで、
ついでに先ほどアルバムもネットで注文してしまいました!

タイトルの賃金の支払いについて
労働基準法の第3章 賃金の最初である第24条に賃金の支払
とあります。

1.賃金は、通貨で、直接労働者に、その全額を支払わなければならない。ただし、法令若しくは労働協約に別段の定めがある場合又は厚生労働省令で定める賃金について確実な支払の方法で厚生労働省令で定めるものによる場合においては、通貨以外のもので支払い、また、法令に別段の定めがある場合又は当該事業場の労働者の過半数で組織する労働組合があるときはその労働組合、労働者の過半数で組織する労働組合がないときは労働者の過半数を代表する者との書面による協定がある場合においては、賃金の一部を控除して支払うことができる。

2. 賃金は、毎月1回以上、一定の期日を定めて支払わなければならない。ただし、臨時に支払われる賃金、賞与その他これに準ずるもので厚生労働省令で定める賃金(第89条において「臨時の賃金等」という。)については、この限りでない。


ポイントをまとめると
・通貨で
・直接労働者に
・全額を支払う
・毎月1回以上
・一定の期日
となっています。

これによって年俸制でも毎月に12分割された支払うことになっています。(つい最近まで年俸制は年に1回まとめて払われるものと勘違いしていました。ふらふら)
また第4金曜日とかですと月によって変動がある為認められていませんでした。
それに給料日が土日にかかったときは後の月曜の支払いでも法律的にはいいんですね。
勉強する前は勝手にもらうのは前、カードの請求とかは後に統一されているもんだと思い込んでいたところがありました。
知らないとは怖い〜。

そんなことで仕事が本当に厳しいのは来週の金曜までのはず!と思って頑張っていきます。
posted by 駄目だめオヤジ at 02:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 社労 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。
あすなろ社会保険労務士事務所の堀内です。
社労士の勉強頑張っていらっしゃるようでなによりです。
コブクロの「桜」私も大好きな歌です。
Posted by あすなろ社会保険労務士事務所の堀内 at 2007年02月23日 09:03
>あすなろ社会保険労務士事務所の堀内さん
コメントありがとうございます!
早く堀内さんのように社会保険労務士として活躍したいです。
「桜」いいですよね〜。
Posted by 駄目だめオヤジ at 2007年02月24日 00:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。