2007年03月29日

振替と代休

10日以上も更新できませんでした。
19日から予想を越えた忙しさに、自分の仕事のミスも重なり精神的にもやられてました。。。
過去問をやっても何でこれを間違えるの?という問題も間違えへっこんでいた影響もありました。

来週というか4月からは配属も変わりますし、
それにクレームを聞く部署になりますのでしばらくは精神的にやられそうです。

今日は、帰ってきてNHKの
「もう一度聞きたいあの人の言葉」を見ました。
自分的には、
11位 上杉鷹山
「成せば成る 成さねば成らぬ何事も 成らぬは人の成さぬなりけり」
がお気に入りです。
社労士の試験もやれば受かる!と思えましたし!!頑張るぞ〜


休日の振替と代休の違いは、
振替−事前に休日が決まり割増賃金が不要
代休−労働した後に休日が決まり割増賃金が必要
となっています。

振替の場合には、
昭和23年7月5日基発968号と昭和63年3月14日基発150号に以下のように定められていました。

業務等の都合によりあらかじめ休日と定められた日を労働日とし、その代わりに他の労働日を休日とするいわゆる休日の振替を行う場合には、就業規則等においてできる限り、休日振替の具体的事由と振り替えるべき日を規定することが望ましい。
 なお、振り替えるべき日については、振り替られた日以降できる限り近接している日が望ましい。

これを勉強する前は、労働日と休日が先か後かの問題だけかと思っていましたが、かなり違うことに気付かされました。
知らないとは怖い。。。
posted by 駄目だめオヤジ at 03:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 社労 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。