2007年04月13日

裁量労働(その2)

今日というか昨日は松坂対イチローの7年ぶりの対決に盛り上がりましたね!
結果は4打席全てを見事に抑えた松坂の勝ち!!
ただ試合の結果はマリナーズがレッドソックスを3−0で下しました。城島は隠れがちですが松坂から2安打を放っています。
それにしても日本のプロ野球の空洞化?が気になります。
楽天の田中を野村監督が松坂の後継者と話していますが反面プロ野球に注目を集めて盛り上げようとも自分は見えます。どうなるかしばらく見守ります!


今日は第38条4第1項についてですがここはあまりにも長いので、かなり省略します。
第1項
賃金、労働時間その他の当該事業場における労働条件に関する事項を調査審議し、事業主に対し当該事項について意見を述べることを目的とする委員会(使用者及び当該事業場の労働者を代表する者を構成員とするものに限る。)が設置された事業場において、当該委員会がその委員の5分の4以上の多数による議決により次に掲げる事項に関する決議をし、かつ、使用者が、厚生労働省令で定めるところにより当該決議を行政官庁に届け出た場合において、第2号に掲げる労働者の範囲に属する労働者を当該事業場における第1号に掲げる業務に就かせたときは、当該労働者は、厚生労働省令で定めるところにより、第3号に掲げる時間労働したものとみなす。
以下かなり要約したものです。
 1号 対象業務について
 2号 対象業務の範囲
 3号 労働時間として算定される時間
 4号 当該労働者の健康及び福祉を確保するための措置を当該決議で定めるところにより使用者が講ずること。
 5号 労働者からの苦情の処理に関する措置を当該決議で定めるところにより使用者が講ずること。
 6号 使用者は、当該労働者の同意を得、同意しなかったものへ不利益な取り扱いをしないこと。
 7号 前各号に掲げるもののほか、厚生労働省令で定める事項。

昨日見た38条の3と比較すると分かり易いですね。
対象業務、対象労働者、採用用件などなど違いがありました。
どっちがどっちのことなのかすぐごっちゃになりそう。。。
過去問をやっても間違えていますが試験日までには何とかしたいところです!
posted by 駄目だめオヤジ at 02:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 社労 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/38581048

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。