2007年04月17日

年次有給休暇(その2)

仕事を休んでしまいました。。。
本来ならば7時半に起きる予定がその前に2回ほど起こされ、7時半以降も何度も起きることになり、かなり精神的にやられそのまま休みに。。。
集合住宅ならではの問題ですがアパートの音の防音が足りない気もします。
今の自分の給料ですとより良いところには引越しできませんし現時点では我慢しつつ慣れるしかないかと諦めています。

今日は、39条3項にあります厚生労働省令で定める日数以下の労働者についてです。主にパートとアルバイトの場合に当ることが多いのではないでしょうか?

39条3項
3 次に掲げる労働者(1週間の所定労働時間が厚生労働省令で定める時間以上の者を除く。)の有給休暇の日数については、前2項の規定にかかわらず、これらの規定による有給休暇の日数を基準とし、通常の労働者の1週間の所定労働日数として厚生労働省令で定める日数(第1号において「通常の労働者の週所定労働日数」という。)と当該労働者の1週間の所定労働日数又は1週間当たりの平均所定労働日数との比率を考慮して厚生労働省令で定める日数とする。
 1.1週間の所定労働日数が通常の労働者の週所定労働日数に比し相当程度少ないものとして厚生労働省令で定める日数以下の労働者
 2.週以外の期間によつて所定労働日数が、定められている労働者については、1年間の所定労働日数が前号の厚生労働省令で定める日数に1日を加えた日数を1週間の所定労働日数とする労働者の1年間の所定労働日数その他の事情を考慮して厚生労働省令で定める日数以下の労働者

ここで厚生労働省令で定める・・・と書かれていることは、労働基準法施行規則第24条の3にあります。

第24条の3
1.法第39条第3項の厚生労働省令で定める時間は、30時間とする。
2.法第39条第3項の通常の労働者の1週間の所定労働日数として厚生労働省令で定める日数は5.2とする。
3.法第39条第3項の通常の労働者の1週間の所定労働日数として厚生労働省令で定める日数と当該労働者の1週間の所定労働日数又は1週間当たりの平均労働日数との比率を考慮して厚生労働省令で定める日数は、同項第1号に掲げる労働者にあっては次の表の上欄の週所定労働日数の区分に応じ、同項第2項に掲げる労働者にあっては同表の中欄の1年間の所定労働日数の区分に応じて、それぞれ同表の下欄に雇入れの日から起算した継続勤務期間の区分ごとに定める日数とする。
4.法第39条第3項第1号の厚生労働省令で定める日数は、4日とする。
5.法第39条第3項第2号の厚生労働省令で定める日数は、216日とする。

と具体的に定められています。
3項に定められている労働者以外は2項の年次有給休暇を取得します。
その条件をまとめると
・所定労働時間が30時間を越えるか
・週4日を越える又は年で契約している労働者は216日を越える場合となっています。

ここの数字は過去問にもありました。しっかり覚えたいと思います。
夕方まで寝ていた影響でもうちょっと勉強します!
posted by 駄目だめオヤジ at 01:30| Comment(4) | TrackBack(1) | 社労 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おひさしぶりです。
労働基準法、読んでて色々
勉強になります。

今は厚生年金に掛かりっきりで
なかなか労基の復習できて
ないですが…。

お互い頑張りましょう。
Posted by tarkey at 2007年04月18日 22:13
サイト管理者 様
突然のコメント失礼します。

『宅建 NAVI』というホームページを運営させて頂いておりますikusuと申します。素敵なサイトをお見かけしましたので、
相互リンクをお願いしたく、ご連絡させて頂きました。

勝手ながら、http://takkenn.biz/links/70/
にリンクさせていただいております。
どうか、ご確認ください。

まだまだ未熟なサイトですがよろしければ、是非、相互リンクの方をよろしく
お願いいたします。

リンク内容は下記の通りお願いします。

■URL:http://takkenn.biz/
■サイト名:宅建 NAVI
■紹介文:宅建資格の取得を目指す総合サイトです。学習の手助けとなる情報を発信できればと精進しています。

お問い合わせは ikusu20072007@yahoo.co.jp までお願いします。
以上です。

突然のお願いで申し訳ございませんが、ご配慮いただけますようよろしく
お願いいたします。

貴サイトの益々のご発展・ご繁栄を心より願っております。


宅建 NAVI(http://takkenn.biz/) 管理人ikusu
Posted by ikusu at 2007年06月22日 09:15
はじめまして来年の受験を考えています。
過去問題集の使い方について教えてください。

問題を読む⇒解答を読む⇒テキストの該当部を書き出して覚える。この書き出す事が時間の無駄になってないか?と考えています。もしcheckだけならもっとたくさんの問題に取り組めるのですが...?いかがでしょうか?
Posted by amebaka at 2007年06月28日 15:03
> tarkey様
長い間返事もせず申し訳ありませんでした。またコメントありがとうございます。
今後再度がんばって行きますので宜しければまたお立ち寄り下さい。
お互いに社労士ゲットがんばっていきましょう!

> ikusu様
長い間そのままで申し訳ありませんでした。非常に丁寧な文恐れ入ります。
今後更新して、再度声がかけられるくらいになるよう努力してまいります。
宅建 NAVI拝見させて頂きましたが、多くの文とリンクに驚嘆しました。作品の粋かと思ったほどです。今後の益々の繁栄を楽しみと共に願っております。

> amebaka様
長い間そのままで申し訳ありませんでした。
自分もまだ試行錯誤の中で勉強していますので、これというのを上げられずすみません。このページでヒントとなることがありましたらご活用頂ければ幸いです。
来年の合格目指してお互いに頑張っていきましょう!
Posted by 駄目だめオヤジ at 2007年11月07日 02:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/38977552

この記事へのトラックバック

顕在意識(意識)と潜在意識(無意識)とは…
Excerpt: 自己啓発で人生が楽しくなる方法を紹介しています。ご興味がありましたら、ぜひご覧く
Weblog: 自己啓発で人生が楽しくなる
Tracked: 2007-04-21 01:02
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。