2007年11月16日

坑内業務の就業制限

今日はどうも仕事がはかどりませんでした。仕事の疲れから来ているものとは思いますが、たまにバイオリズムがずれるのかへっこみ気味になります。
そういう時は仕事にもミスが出たりしてよりヘッコミます。
今回もお客様に渡した資料に集計ミスがあり駄目だしされました。。。
その為、ついさっきまで仕事。。。

気を取り直して今日は、坑内業務の就業制限ですが、これは第64条の2にあり、以下に書きましたが、ここで判り難いのは、「その他の女性に有害な業務として厚生労働省令で定めるもの」という部分でした。
ネットで調べたら女性労働基準規則の第1条にありました!やはりどの業務も危険なものばかりです。それに女性だけでなく普段運動をあまりしない自分にも無事に何年も出来る仕事なのかと疑問に感じます。それだけに法律で制限をかけるのも頷けます。うんうん
(64条の2の下にのっけておきます。)
それにしても子供を安心して生める環境を労働という部分だけでなく福祉という部分でも充実させていって欲しいと思った今日でした。


第64条の2 使用者は、次の各号に掲げる女性を当該各号に定める業務に就かせてはならない。
1.妊娠中の女性及び坑内で行われる業務に従事しない旨を使用者に申し出た産後1年を経過しない女性 坑内で行われるすべての業務
2.前号に掲げる女性以外の満18歳以上の女性 坑内で行われる業務のうち人力により行われる掘削の業務その他の女性に有害な業務として厚生労働省令で定めるもの

第一条  労働基準法 (以下「法」という。)第64条の2第2号 の厚生労働省令で定める業務は、次のとおりとする。
一  人力により行われる土石、岩石若しくは鉱物(以下「鉱物等」という。)の掘削又は掘採の業務
二  動力により行われる鉱物等の掘削又は掘採の業務(遠隔操作により行うものを除く。)
三  発破による鉱物等の掘削又は掘採の業務
四  ずり、資材等の運搬若しくは覆工のコンクリートの打設等鉱物等の掘削又は掘採の業務に付随して行われる業務(鉱物等の掘削又は掘採に係る計画の作成、工程管理、品質管理、安全管理、保安管理その他の技術上の管理の業務並びに鉱物等の掘削又は掘採の業務に従事する者及び鉱物等の掘削又は掘採の業務に付随して行われる業務に従事する者の技術上の指導監督の業務を除く。)
posted by 駄目だめオヤジ at 03:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 社労 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/66787181

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。